激安料金で引っ越しする方法

引っ越しは大きな労力と時間、金銭がかかるものです。引越しとは、人が生活や活動する場所を他の場所へ移すことです。そこで、少しでもお得にするポイントを紹介します。最も大きなポイントは【金銭面】です。労力や時間は最低限どうしようもない部分です。仮に労力を減らしたければ通常梱包の段階から業者を利用したり、友人などに協力してもらうことで軽減することは可能ですが、その分報酬として金銭面の負担が大きくなってきます。時間に関しても同様のことが言えます。そこで、実際に搬入・搬出・運搬に関わる費用をいかに減らすことが出来るかが非常に大きなポイントです。具体的にその方法として最も有効なものは【業者としっかりと交渉を行うこと】です。シーズンなどによっても大きく変わってくる業者の料金設定ですが、その理由は需要の多少によるものの他に従業員の労力に対する報酬としての部分が大きくなります。実際の設定料金の大半は人件費が大半でガソリン代などの経費が含まれて形成されています。つまり、交渉次第で料金は割引してもらえると言う訳です。その為に有効な方法は1社だけでは無く複数社で見積もりをとることです。各業者によって料金に差が出てきますので、それを参考にします。しかし、それだけで満足するのではなく、家電量販店などで行うように値引き交渉をしていきます。その際に利用するのが他社の見積もりです。1番安いところの見積もりを利用して2番目、3番目の業者と交渉し、変動があればまた同様にと言う風に繰り返していく事で料金を低く抑えることが出来ます。その為には労力と時間を必要としますが、それに見合った効果は得られます。次に【自分の労力をどこまで増やすか】でも大きく変わってきます。梱包から全てを業者に依頼すると、1件にかかる人員・時間が増えるため比例して料金は高くなります。逆に作業量を減らして人員・時間を少なくすることが出来ればその分料金は低くなる訳です。例えば梱包を全て自分で行い、玄関先まですべての荷物を搬出するまでを自分で行う、転居先でも同様に玄関先までの運搬までにすると言ったことをすると料金を抑えることが出来ると言うことです。しかし、これにはデメリットもあります。体力的に不可能な方も居ると言うことです。その為誰でも実践可能な【料金交渉】に力を入れることがポイントです。その他、申し込みの電話や見積もりの際に横柄な対応をしない事も大切なポイントです。業者が受ける印象も無駄な料金上乗せの原因となる可能性がありますので注意してください。

MENU

激安料金で引っ越しする方法
引っ越し時の公的提出書類について
とっておきの引っ越し成功術